文章リライトツールの評判ってどうなのか

河田です。

 

 

文章リライトツールの評判、どういうものなのか?

 

最近やたら、文章リライトツールが発売されています。

 

本当に、有効なツールばかりなのか?

 

bunrirait

 

 

文章リライトツールの実情

 

 

 

今までの、リライトツールは、はっきり言って

 

ほとんど使い物にならないものが多く販売

 

されていました。

 

 

でも、4~5年前ならミラー記事のようなものでも

 

何サイトでもキャッシュされて、上位表示も

 

されていました。

 

 

今は、全くダメです。

 

 

検索エンジンの機能も上がり、

 

そして目視も加わっています。

 

 

更に、あまりに変な文章では、読者にも

 

読まれません。

 

 

まさに、まともなツールで無い以上、全く

 

何の役にも立ちません。

 

 

 

また、最近発売された、リライトツールなんかは、

 

セールスページに、類似記事オッケー的な

 

表現を記載されているものまで登場して、

 

全くもって論外です。

 

 

 

価格の安さで、購入してしまう方もいるかも

 

しれませんが、いつ圏外に飛ぶのか、冷や汗

 

ものです。

 

 

 

リライトツールを作るなら、スパムにならないか、

 

何千記事と検証をして、その根拠も示して欲しい

 

ものです。

 

 

今現在、使える、文章リライトルールは僕の

 

商材ブログでも、レビューしている、MSRと

 

PSWくらいです。

 

 

でも純粋に、ツールでリライト記事を大量で作成、

 

と言う事を考えると、MSRではなく、PSWの方が

 

優っていると思います。

 

 

でも、PSWでさえ、そのまま記事投稿をするより

 

加筆修正した方が、記事にオリジナリティーが出て

 

検索エンジン的に有利です。

 

 

 

文章リライトツールの作成した記事の使い方

 

 

キーワードツールなどで、目的キーワードで検索を

 

かけ、検索回数が高いサブキーワードが抽出されたら、

 

それを、リライトツールで作られた記事に、加筆したり、

 

修正して、記事を書いていけば、SEO的に、非常に

 

有利です。

 

 

 

記事リライトツールのセールスページなどを

 

読むと、あたかもそのツールで作成した記事だけで

 

ガンガン稼げる的な表現が、多くあります。

 

 

 

販売者からすれば、アピールしたい気持ちは

 

わかりますが、実際にリライトツールで作られた

 

記事だけで、稼ぎまくっている人を聞いた事は

 

ありません。

 

 

やはり、稼いでいる人は、1つのノウハウだけではなく、

 

独自に検証を重ね、工夫をして、稼げる方法を探して

 

います。

 

 

また、今までに買った商材の方法をアレンジして、

 

今実践しているノウハウに、追加している方もいます。

 

 

 

優良な文章作成ツールを、有効に使い、自分流に

 

アレンジして、稼いでいる人には、評判がいいでしょうし、

 

そのまま使って稼げない人からしてみると、ダメツール、

 

評判の悪いツールになってしまうんです。

 

 

 

公平な目で見て、先ほども書きましたが、PSW

 

現在販売されている文章リライトツールでは、最強と

 

言えます。

 

 

もし、文章リライトツールを使う、というのであれば、

 

他のリライトツールは、今の所、避けた方が無難です。

 

 

 

 

 

ネットビジネスでわからない事、疑問に思った事、商材の事など何でもいいので聞いてくださいね^^

ココから何でも聞いてください^^

初心者から稼ぐ思考や情報を配信中の河田のメルマガです。

メルマガ登録はココから

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 河田

管理人 河田

管理人の河田です。ネットビジネス初心者、副業で稼ぎたいサラリーマン、在宅で稼ぎたい主婦の方にネットビジネスで稼ぐための情報を発信しています。

河田のプロフと理念はココ

河田のメルマガ

河田のメルマガ

初心者・主婦・副業で稼ぎたいサラリーマンのためのネットビジネスで稼ぐエキスたっぷりのメルマガです。新規登録プレゼントはもちろん不定期で稼げるノウハウも提供中!

河田のメルマガ登録はここ

質問・お問い合わせは

質問・お問い合わせは

ネットビジネスの事、他で買った商材のことなど何でもいいのでわからない事は気楽に聞いてくださいね^^

質問・お問い合わせはココ

カテゴリー

このページの先頭へ